蘭島閣美術館らんとうかくびじゅつかん

 蘭島閣美術館は、荘厳な佇まいの本格的木造建築の美術館です。 日本の近代絵画を代表する作品や、郷土ゆかりの作家の作品などを展示しています。 日本画、油彩画、版画、素描などを含めた約2,200点のコレクションから会期ごとに企画展示しています。

展示案内

『蘭島閣コレクション 動物・花鳥画展』

平成28年7月27日(水)~9月7(月)

 本展では、当館コレクションの中から、動物や花をモチーフにした作品に焦点をあてて展示を行います。草花や動物、虫などあらゆる生物を対象にした作品は、日本画、油彩画を問わず多くの画家によって制作されてきました。このたびは明治期の日本画壇で活躍した竹内栖鳳をはじめ、山口華楊や金島桂華などの日本画家たちの作品や、香月泰男、山口薫など洋画家の作品まで幅広くご紹介します。近代から現代にいたる画家たちが描いた季節の花々や動物の姿をとらえた作品をこの機会にぜひお楽しみください。




竹内栖鳳「雙鶏」

村上華岳「虎の図」







「ギャラリートーク」(担当学芸員による展覧会、作品解説)

日 時 8月14日(日)
午前の部 午前11時から/午後の部 午後2時から(所要時間30分)
会 場 蘭島閣美術館
参加費 無料(ただし、別途入館料が必要)




ワークショップ

サンドブラスト体験 動物や植物を描こう

日時

平成28年8月21日(日)  13時~15時

場所

蘭島閣美術館→アトリエレガーレ

募集対象(定員)

小学生~一般 定員12名
(小学生は保護者同伴でお願いします。)

講師

花田良子(ステンドグラス作家)

イベント内容

展覧会鑑賞後、アトリエ・レガーレでサンドブラストを体験します。動物や植物のシルエットをガラスの器にデザインして、砂を吹き付けて彫刻し、自分だけのオリジナルの器を作成してみませんか。はじめての方も大歓迎。制作道具はすべてこちらでご用意しますので、お気軽にご参加ください。

参加費

1,500円(別途入館料が必要) 

申し込み方法

住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、緊急連絡先(昼間連絡が取れる連絡先)を明記の上、下記のメールアドレスまたはFAX、はがきにてお申込みください。
◎メール shunran@shimokamagari.jp
◎FAX 0823-70-8022
◎はがき 〒737-0301 広島県呉市下蒲刈町三之瀬200-1
蘭島閣美術館ワークショップ係

募集期間

平成28年8月17日(水)まで
※人数が定員に達し次第募集を締め切ります。