蘭島閣美術館らんとうかくびじゅつかん

 蘭島閣美術館は、荘厳な佇まいの本格的木造建築の美術館です。 日本の近代絵画を代表する作品や、郷土ゆかりの作家の作品などを展示しています。 日本画、油彩画、版画、素描などを含めた約2,200点のコレクションから会期ごとに企画展示しています。

展示案内

春季特別展『開館25周年近代絵画名品展』

平成28年4月23日(土)~6月20日(月)

 蘭島閣美術館では、本年迎える開館25周年を記念し春季特別展として近代絵画の名品を日本画・洋画の両分野から広く集めた近代絵画名品展を開催します。
 平成3年の開館前後から収集を続けてきた当館のコレクションはすでに2200点を超え、充実した質、量を誇っています。収集は日本画と洋画の両分野を中心に構成されており、これまでも収蔵品を活用した展覧会を企画してきました。収集の幅が広いこともあり、そのコレクションを概観する形での展示活用を期待される声も多く、この度の開館記念を機に、所蔵する作品を軸として構成することで、我が国の近代絵画の潮流を多角的にご紹介できる展覧会として開催します。日本画では横山大観をはじめ、日本美術院で活躍した前田青邨、小林古径、奥村土牛から平山郁夫らの作品をご紹介し、一方で日展を舞台とした竹内栖鳳、福田平八郎、高山辰雄らの作品を併せてご紹介します。洋画の分野では当館コレクションの一角を成す独立美術協会の作家たちから、日展、二科会などの幅広い会派の作家たちの秀品をご紹介いたします。また、展示には個人蔵の作品も多数加え、より充実した内容となります。この機会にぜひ、蘭島閣美術館で珠玉の名品をご堪能下さい。

横山大観「神洲乃正気」


小林古径「紅梅」




「開会式」(テープカット)

日 時 平成28年4月23日(土) 午前10時より(30分程度)
会 場 蘭島閣美術館
※開会式へご参加の方は入館料が無料となります。
※開会式終了後、担当学芸員による展示解説があります。


「記念講演会」

日 時 平成28年5月3日(火) 14時~(1時間程度)
会 場 蘭島閣美術館1階ロビー
講 師 金田晉(蘭島閣美術館名誉館長/広島大学名誉教授)
参加費 無料(ただし別途入館料が必要になります。)
申し込み 事前申し込み不要。当日会場へお集まりください。


「ギャラリートーク」(担当学芸員による展覧会、作品解説)

日 時 平成28年5月15日(日)・6月12日(日)
時 間 午前の部 午前11時から/午後の部 午後2時から(所要時間30分程度)
会 場 蘭島閣美術館
参加費 無料(ただし、別途入館料が必要)