蘭島閣美術館らんとうかくびじゅつかん

 蘭島閣美術館は、荘厳な佇まいの本格的木造建築の美術館です。 日本の近代絵画を代表する作品や、郷土ゆかりの作家の作品などを展示しています。 日本画、油彩画、版画、素描などを含めた約2,200点のコレクションから会期ごとに企画展示しています。

展示案内

秋季特別展『開館25周年 百花繚乱』

平成28年9月10日(土)~11月7日(月)


 蘭島閣美術館では平成28年度秋季特別展として、「開館25周年 百花繚乱展」を開催します。会期中の10月には開館25周年を迎える本年を記念し、館名にも花の名前があることから、美しい花々を描いた絵画作品を一同に集めた華麗な展覧会として企画します。
 花はその造形や色彩の美しさから、日本画、洋画を問わず盛んに描かれ、愛されてきました。本展では繊細で儚げな姿や、絢爛に咲き誇る堂々とした立ち姿など、さまざまな魅力を放つ花々をはじめ、四季折々の自然の美しさを描いた作品を広く集め展示します。再興日本美術院を中心に活躍した小林古径や京都画壇で活躍した上村松篁、徳岡神泉らが描いた優美な名品や、那波多目功一の堂々たる枝垂桜の大作、梅原龍三郎や中川一政といった個性的な作風の巨匠たちによって描かれた花々など、まさに百花咲き乱れる展示となります。美しい花々の競演をこの機会にぜひお楽しみ下さい。

徳岡神泉「桔梗」1966年制作 紙本彩色


川島睦郎 「春秋屏風」1983年制作 紙本彩色・二曲一双






関連イベント

「開会式」(テープカット)

日 時 9月10日(土)
午前10時から(30分程度)
会 場 蘭島閣美術館
※開会式へご参加の方は入館料が無料となります。
※開会式終了後、担当学芸員による展示解説があります。


記念講演会

講 師 金田晉(蘭島閣美術館名誉館長/広島大学名誉教授)
日 時 平成28年9月19日(月・祝) 午後2時から
会 場 蘭島閣美術館1階ロビー
参加費 無料(ただし、別途入館料が必要となります。)
申し込み 事前申し込みは不要。当日会場にお集まりください。


「ギャラリートーク」(担当学芸員による展覧会、作品解説)

日 時 平成28年9月25日(日)/10月30日(日)
いずれの日も午前・午後の1日2回開催  
午前11時から/午後2時から(所要時間30分程度)
会 場 蘭島閣美術館
参加費 無料(ただし、別途入館料が必要)